C.COUNTLY | シーカウントリー

インスタグラム フェイスブック メール

Orgueil (オルゲイユ)

線

「架空の小さな仕立て屋」をモチーフにしたストーリーから生まれる、ワーク・トラッドをベースとしたウェアを提案する国内ブランド。

ボタンダウンシャツ、デニム、トラウザー、スリーピースなどを展開。

Orgueil

Orgueil 吊り編みスウェットクルー Sweat Crew  OR-9034 2カラー

Orgueil 吊り編みスウェットクルー Sweat Crew  OR-9034 2カラー

価格19,000+tax

BUY NOW!

■ 吊り編みスウェットクルー Sweat Crew  OR-9034
 

【BRAND】 Orgueil / オルゲイユ
【COLOR】 Gray , Brown
    

Orgueilよりスウェットクルー。
 
希少な吊り編機で編み立てたヴィンテージライクなスウェットシャツ。
針抜きのリブ、両V仕様のガゼット、バインダーネックとヴィンテージのスウェットに見られるディテールが満載の一着となっております。
生地は柔らかなジンバブエコットンで、ほのかに茶色がかった色合いが雰囲気を醸し出しています。
耐久性にも優れた長く着用していただける一枚です。
  

 made in japan
 

 


■商品詳細
 

【サイズ】

38:着丈64.5cm / 肩幅42cm / 身幅50cm / 袖丈62cm
40:着丈67cm / 肩幅47cm / 身幅52cm / 袖丈64.5cm
42:着丈69cm / 肩幅49cm / 身幅55.5cm / 袖丈68cm

 
モデル着用:身長174cm 61kg 40サイズ
※ゆったりめに着用しています。

 

【カラー】

グレー
ブラウン
  

【素材】

綿 100%
 

【生産国】

日本
 
 
 


 
【BLOG】

 

  
Orgueilよりスウェットも入荷しています。
 

これもまた男らしい無骨なアイテムですね。
  

 
生地は、吊り編み機を使用して丁寧に編んだスウェット生地。
  

さらにジンバブエコットンの茶綿を使用していてヴィンテージライクな仕上がりに。
   

 
こちらはグレーですが、裏側は茶色。
 
茶綿の色が裏側に出るようになっています。
 
起毛もさせているので、保温性も抜群ですね!
  

  
首もとはバインダーネック。

 
生地を挟みながら縫いあげる強度の優れたネックです。
 

 
リブは針抜き。
 
ヴィンテージの雰囲気をそのまま再現。
  

  
特に凝ったデザインがあるわけでもないスウェット。

 
だからこその作り込みが、服好きの(特に男性には)心をつかむアイテムかと思います。
 
ややタイトなつくりですので、こちらは40を着用。(174cm 61kg)
 

   
タイトめで良ければ38でも良いのですが、僕はゆったり派なので40を購入。
  

 

着用していくうちに少し伸びがでて、わずかに緩くなります。
  
とはいえ、サイズを変えるほどではないので、初めの採寸通りのチョイスでいいと思います。
   

 
スウェットといえば生地感が二通りに分かれると思います。
 
ふっくら柔らかなタイプと、肉厚ガッシリのタイプ。
 
Orgueilのこれは、肉厚ガッシリの方です。
 

好きな人にはたまらないやつですね(^^)
   

 
ストレートにワーク・トラッド感たっぷりの合わせだとこのような感じでしょうか。
  
足元くらいはヨーロッパテイストで品よくするのもおすすめです。(というか僕が好きです。)

  

  
イージーパンツとスニーカーで「ゆるめに」も良いですね。(というか、こちらも僕が好きです。)

 
いろいろチャレンジしてみてください。
 
永く使えるスウェットのご紹介でした。
 
  
  
 
 

商品に関するお問い合わせは、こちらのフォームを使用していただくか
お電話にて、店舗までお気軽にご連絡くださいませ。
   
■お問い合わせフォーム:こちらのCONTACTより
■お電話でのお問い合わせ:0263-31-5308
 
実店舗の営業時間外は、すぐに対応できない場合もございます。
その場合は、営業開始後か翌営業日にご返答致します。
営業時間内でも、別のお客様の対応中などの場合もあり、お電話に出られないこともございます。
予めご了承くださいませ。


Top