C.COUNTLY | シーカウントリー

インスタグラム フェイスブック メール

HAVERSACK (ハバーサック)

線

普遍的要素を持つミリタリー、ユニフォーム、テーラードといったカテゴリーをベースに、ヴィンテージウェアにインスパイアされながらも新しい時代のテイストを融合させた、タイムレスな服作りを目指しています。

HAVERSACK

HAVERSACK デニムジャンプスーツ 451820

HAVERSACK デニムジャンプスーツ 451820

価格44,280

BUY NOW!

■ デニムジャンプスーツ 451820
    

【BRAND】 HAVERSACK / ハバーサック
【COLOR】 DENIM ONE WASH
 

HAVERSACKよりデニムのジャンプスーツです。
 
ライトオンスのデニム生地を使用したオールインワンタイプ。(つなぎ)
首元はノーカラー、ウェストにはグルカ風のベルトが付いています。
ウェストから裾にかけてはテーパード、さらにウェストには2タック入れることで
ボトム部分のボリューム感が綺麗に出るようになっています。
定番のジャンプスーツも、ハバーサックらしさを加えることで街着としてのおしゃれな1着に仕上がっています。
 
洋服好きにはたまらないクオリティとデザインです。 
  

made in japan
     

 


■商品詳細
 

【サイズ】

M:着丈全長155cm / 肩幅45cm / 身幅52cm / 袖丈63cm
        ウェスト90cm / 股上32cm / 股下71cm / ヒップ124cm / ワタリ幅37cm / 裾幅21.5cm 
   
メンズモデル着用:174cm 60kg サイズM
     

【カラー】

デニムワンウォッシュ
       

【素材】

綿 100%
     

【生産国】

日本
 
 
 


【BLOG】

 

  

HAVERSACKよりデニムジャンプ(フライト)スーツの登場です。
 
ツナギとかオールインワンといったほうがわかりやすそうですね。
    

  
もともとはパイロットやパラシュート部隊の制服として使われたウェアですが
  
その後、ファッションとしても様々な形で取り入れられたアイテムです。
 
今回はその定番デザインにハバーサックらしいアレンジを加えています。
   

  
トップは、浅めのVネックの首元にボタン仕様のデザイン。 
 
ここは特別大きな変化を出しているわけでもなく、

という感じですが
 
ウェストには2タック入れているところがポイントですね。
 
これが、ハバーサックらしいボトムの独特なワイド感を出しています。
  

  
さらに裾は少し短めというのもさすがです。
 
野暮ったさと上品さをうまくミックスした、デザイナーのこだわりを感じますね。
 
当店で取り扱ったことのあるボトムでもそうですが
 
ウェストから裾にかけてのこのシルエットがここらしくて良いですね。
 
(このシルエットのファンも多いはず)
 

時代の雰囲気も取り入れたツナギです。
  

 
また、ウェストはベルトで絞ることができます。
 

これがまた便利で、さりげないシルエットの変化が出せます。
  

  
絞るとこのくらいです。
 
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、若干ウェストがシェイプしてすっきり見えます。
 

王道のワーク感を出したい方はベルトは一番ゆるめにして、ボックス型のシルエットにすると良いですね。
 
好みでどうぞ。
 

 
後ろは、フラップポケットが一つ。
 

 
股上も深めなので、ルーズ感がいい具合に出ます。
 
ワークウェア好きにはたまらないのではないでしょうか?
 

 
このままでも十分好きなのですが(すみません、個人的で 笑)
 
やはり「このままのスタイリングでは難しい」という方もいるかと思いますので
 
何パターンかスタイリングも紹介しますね。
 

 
こちらはあえてショート丈のブルゾンで合わせたメリハリの効かせたスタイリング。
 

ツナギは縦一本のズドンとしたシルエットなので、上に何か羽織ると印象がとても変わります。
 
ショート丈はよりコンパクトな印象で、ボトムの主張が強くなりますね。
  

 
こちらはコーデュロイのミディアム丈コートを合わせたスタイリング。
 

この丈感が一番安定感があると思います。
 
王道のワーク感を出しつつ、そのままにストレートになりすぎないよう素材やディテールで変化を。
  
コーデュロイ×デニム。良いですね!
  

 
最後はフィールドコートを合わせたスタイリング。
 

英国風ワークスタイルです。
  
 
色々合わせはあるかと思いますが、とにかくツナギスタイルを楽しむことが大事ですね。

 
とくに正解とかはありませんので、うちのスタイリングはあくまで参考程度に。
  
是非オリジナルの発想も取り入れてみてください。 
 

 
 
  
  
  
 

商品に関するお問い合わせは、こちらのフォームを使用していただくか
お電話にて、店舗までお気軽にご連絡くださいませ。
   
■お問い合わせフォーム:こちらのCONTACTより
■お電話でのお問い合わせ:0263-31-5308
 
実店舗の営業時間外は、すぐに対応できない場合もございます。
その場合は、営業開始後か翌営業日にご返答致します。
営業時間内でも、別のお客様の対応中などの場合もあり、お電話に出られないこともございます。
予めご了承くださいませ。


Top