C.COUNTLY | シーカウントリー | 長野県松本市セレクトショップ

インスタグラム フェイスブック メール

ENDS and MEANS (エンズアンドミーンズ)

線

ブランド名の由来は、日本語で「目的と手段」という意味。
目的のために手段を選択しながらのものづくりをする という考えのもと、普遍的な洋服・小物を提案するブランド。

ENDS and MEANS

ENDS and MEANS  Sanpo Jacket EM-ST-J01 ブラック

ENDS and MEANS  Sanpo Jacket EM-ST-J01 ブラック

価格46,000+tax

BUY NOW!

■ Sanpo Jacket EM-ST-J01 
    

【BRAND】 ENDS and MEANS / エンズアンドミーンズ
【COLOR】 Black
  
 

19秋冬 ENDS and MEANSよりSanpo Jacketです。
 
当ブランドの定番アウターが今年も入荷。
マウンテンパーカをベースにしたアウターですが、アウトドアウェアとしてではなく
日常使いをメインに考えたファッション性と機能性のバランスが良いアウターに仕上がっています。
 

表生地は綿60%/ナイロン40%のグログラン生地に撥水コーティングを施しています。
裏生地は、柔らかい質感であり強度の高いリップストップのポリエステルタフタを使用。
表と内側を含め9つのポケットを備えています。
本当に使えるポケットなのでとても便利なデザインにまとめてくれています。
旅の散策時にも活用してみてください。

   
 
made in japan
    

 


■商品詳細
 

【サイズ】

S:着丈 66cm / 肩幅 44cm / 身幅  55cm / 袖丈 62cm 
M:着丈 68cm / 肩幅 46cm / 身幅  57cm / 袖丈 64cm 
L:着丈 69cm / 肩幅 48cm / 身幅  59cm / 袖丈 66cm 
 
モデル着用:身長174cm 61kg サイズM
  

【カラー】

ブラック
        

【素材】

表生地)
綿 60%
ナイロン 40%
 
裏生地)
ポリエステル 100%
     

【生産国】

日本
 
 

 


【BLOG】 

 
 

 
ENDS and MEANSといえばの人気定番アウターSanpo Jacket。
 
19秋冬も入荷です。
  

 
生地は撥水性のあるコットンナイロン。
 
更にコーティングでその性能を高めています。
 
オシャレでかつ、悪天候でも着やすいというのは、冬のアウターとしてはとても魅力ですよね。
  

 
そして当店がセレクトしたポイントとして、やはりこの収納力です。
 
とにかくポケットが多くて便利です。(エンズのアイテムはここが個人的に好きです。)
 

 
  
  
内側の収納もばっちりですね。
 

ウェストも絞ることが出来ます。
 

  
写真ではわかりにくいですが、腰の右後ろにも実はポケットがあります。
  
これだけポケットがあれば基本的にはバッグなしでも外に出れますね。
    


 
そしてポケットだけではなく、防寒性も大事ですね。
  

 
フードは高めになっているので、上まで首元も閉めると真冬も安心。

 

   

 
内側もポリエステルのリップストップ生地を使っています。
  
柔らかいですが、しっかりした生地感になっています。
  

そして最後は着用感。
   

 
シルエットとしてはややゆったりめです。
 
生地は裏地付きでしっかりしていますが、やはり真冬を考えるとインナーにはスウェットやニットが欲しくなりますよね。
 
そこを加味しても十分なシルエットです。
 

 

  
革靴で合わせても良いですね。
  

   
アウトドアファッションがお好きな方も、都会的なファッションがお好きな方も
 
どちらにも満足していただけるアウターではないでしょうか?
 

組み合わせ次第で色々楽しめます。
  
是非、チェックしてみてください。
 
  
 

   

    
   
 

商品に関するお問い合わせは、こちらのフォームを使用していただくか
お電話にて、店舗までお気軽にご連絡くださいませ。
   
■お問い合わせフォーム:こちらのCONTACTより
■お電話でのお問い合わせ:0263-31-5308
 
実店舗の営業時間外は、すぐに対応できない場合もございます。
その場合は、営業開始後か翌営業日にご返答致します。
営業時間内でも、別のお客様の対応中などの場合もあり、お電話に出られないこともございます。
予めご了承くださいませ。
   


Top