C.COUNTLY | シーカウントリー

インスタグラム フェイスブック メール
2018.04.05

《Men’s》 夏でも穿けるデニムです。 【ORGUEIL / リネンデニムトラウザー】

ORGUEILよりデニムトラウザーの入荷です。

 

  
こんにちは!
 
急に暖かい日も増え、春から夏にかけて着れるものを探す方も増えているのではないでしょうか?
  
トップスもボトムも、素材やシルエットでより涼しいものに変わっていくと思います。
 
コート・ジャケットからシャツ・カットソーに、フルレングスのボトムからアンクル丈・ショーツに・・・。
  
そんな中、個人的にも悩ましい問題が、デニムのパンツ。
 

 
デニムといえば、年代・性別問わず洋服の定番ですね。
 
もちろん穿く・穿かないの好みは人によって分かれると思いますが
 
穿く人にとっては、なるべく年間通して穿きたいもの。
 
ただ、夏にはどうしても暑いので、ショーツなどに頼ってしまいます。(特にメンズは)
 
でも、できれば穿きたい。
 
そんな悩ましい要望に応えて、ORGUEILがこちらを製作してくれました。
 
こういうの待ってました。
 
  
 

夏でも穿けるリネン混デニムトラウザーです。
 


 
リネン混デニム。
 
リネン60%、コットン40%で織り上げたデニム生地で
 
リネンのシャリっとした肌触りと、コットンの柔らかな肌触りがちょうど良い仕上がりです。
 

 
デザインはトラウザーをベースにしているので、ポケットもスラントポケット。(斜めに真っ直ぐのポケット)
 
クラシックな印象もありつつ、手も入れやすいデザインです。
 

 
トラウザータイプだと、革靴で合わせてもまとまりやすいです。
 
カジュアルとトラッドの中間の雰囲気がありますね。
 

 
後ろのウェストにはダーツも入っているので、ウェストから太ももあたりにかけてのフィット感も良いです。
 

 
基本はスリムなのですが、無理なフィット感が無いです。
 
ストレッチが入っていないのでこのくらいだと穿きやすくて助かりますね。
 
特に夏は、この穿き心地がおすすめ。
 

 
ポケットの内側はストライプのスレーキで、見えないデザインもこだわっています。
 

 
このトラッドな雰囲気が好きです。
 
せっかく長く穿けるデニムを選ぶなら、こういう部分もこだわりたくなりますね。
 

 
ボタンは使い古したような味のあるデザイン。
 
トラウザーにこのボタンというのもポイントです。
 

 
縫製に関しては、ORGUEILは特に安心感があります。
 
もともとデニムを作り続けてきたダルチザンが手掛けるブランドだけありますね。
 
モノづくりの安心感は個人的にもかなり重要。
 

 
全体感はテーパードもあまりかかっていないクラシックなディテールです。
 
革靴で合わせていますが
 

 
スニーカーでももちろん良いですね。
 
裾のロールアップ具合で変化を出すのもオシャレの楽しみ方ではないでしょうか?
 
僕は、革靴はロールアップ、ローカットスニーカーはそのままでという感じが多いです。
 
好みのシルエットを是非、試してみてください。
 
 
 
ORGUEIL リネンデニムトラウザー Linen Denim Trousers OR-1040B (ONE WASH) 
 

ORGUEIL リネンデニムトラウザー Linen Denim Trousers OR-1040B

 
¥23,000+tax

アイテム詳細は画像をクリックでご覧いただけます。
 
 
  
 
  
最後に
 
今朝、サイクリング中に見つけた桜。
 
 
 
家から近い場所なのに、意外に知らなかった。気づかないものですね~。
 
最高ですよ、これは。 

ということで、とりあえず1枚。
 
 


Top