C.COUNTLY | シーカウントリー

インスタグラム フェイスブック メール
2018.01.18

ウィークより春物アウターが入荷しました。 【weac. / ジャングルファティーグジャケット / TAO】

ウィークより18SS第1弾の入荷です。

 
みなさんこんにちは、C.COUNTLYの笠原です。
 
1月も半分を過ぎたところで、久しぶりの商品ブログ。
 
だいぶ久しぶりですが、ぜひ読んでください。
 
 
まずはこちらのウィークの新作です。
 
  

ジャングルファティーグジャケット TAO


 
早速届いたのはこちらのファティーグジャケット。
 
薄手のジャケットなので、寒い季節はコートの下にも合わせられる
 
なかなか便利なアウターです。
 
古着好きの方でしたら馴染みのあるアウターかもしれませんが
 
ウィークが作ると、現代版もなかなかいいなと思わせてくれる
 
絶妙な良い仕上がりです。これは使えますよ。
 
 


 
オリジナルは、ベトナム戦争時ののミリタリージャケットのこちら。
 
ファティーグジャケットといえば、1st~3rdまで3つのタイプに分類されますが
 
今回のは2ndと3rdと呼ばれるモデルの良いとこどりをしたデザインです。
   
  

■生地


  
生地はポリエステル×ナイロンの混紡素材を使用。
 
オリジナルとはまた違う軽さが特徴です。

見た目にもやや光沢を感じられるので 、土臭さも軽減してくれます。
 

■ポケット


 
ファティーグジャケットといえばフラップ付きの4つのポケット。
 
胸2つ、腰2つ。
 
ボタンが表に出ない2ndタイプのデザインを取りれつつ
 

 

 
背面にも1つを。
 
これはオリジナルにはない、ウィークらしい遊びです。
 
モノづくりは真面目だけど、最後まで真面目で終わらせられないブランドの良さが出ています笑

個人的にこういうのが好きです。 
   
 
肩のエポレットもなしで、ウェストのアジャスターのみ残しています。  
 
 

■シルエット


  

  
シルエットは、すっきり。
 
これは現代版ならではの最大のメリットですね。
 
とはいえ極端なタイトなシルエットではなく
 

 
下にはシャツ+スウェットを重ねてちょうど良いくらいのゆとり。
 

 
前を閉じてもいい具合!
 
174cm 61kgでサイズ2(M)を着用。
 

 

 
しっかりパターンがデザインされているので、
 
肩からウェストにかけてのきれいなフィット感が 楽しめます。
 
 

スタイリング


 
1月のまだ寒い時期は、上にコートを羽織るのがおすすめ。
 
裏地なしのジャケットなのでボリューム感も出すぎず
 
ウールのコートを羽織っても良いですね。
 
  

 
2~3月ころ、地域によってはそこまで寒くなければ。
 
マフラーやストールでちょっとアクセントを。
 
このネイビー×レッドが最高です。色が映えます。(個人的な意見です)
 

 
インナーや羽織りを変えるだけで色々楽しめそうですね。
 
オリジナルがお好きな方も、新しいデザインがお好きな方も
 
それぞれの取り入れ方で自由に着てもらえるるアイテムです。
 
是非、チェックしてみてください!
 
 
 

weac. ジャングルファティーグジャケット TAO (KHAKI)
 
weac. ジャングルファティーグジャケット TAO (KHAKI)
 
➡ 詳細はこちら 
  
 

weac. ジャングルファティーグジャケット TAO (NAVY)
 
weac. ジャングルファティーグジャケット TAO (NAVY)
 
➡ 詳細はこちら
 
  
 
 FINAL SALEも開催中!


 
 


Top