C.COUNTLY | シーカウントリー

インスタグラム フェイスブック メール
2017.12.03

ジャケットの上からでも羽織れるオーバーコート。 【ORGUEIL / OVER COAT / OR-4080A】

ジャケットの上からでも羽織れる
本格アウターが入荷しました。
 

 
オルゲイユからこの時季に特におすすめな本格コートが届いています。
 
17AWより新たにコレクションに加わったこちらのコート。
    
   
     

ORGUEIL / オーバーコート OVER COAT OR-4080A

 
オルゲイユといえば、本格的なつくりで特に洋服好きの男性にはたまらないディテールが多く
 
ここ数年でファンを増やし続けているブランド。
 
当店でも昨年のオープン時から取り扱いをしていますが
 
アウター、ボトムなど一度試したら病みつきになってしまう商品群が魅力です。
 
若干マニアックなものもありますが、それが良いんです笑
  
  
  

 いろいろウールコートを買いそろえた方にもぜひ

 

 
ウールのコートといえばいろいろなものがあります。
 
Pコート、ダッフルコート、チェスターコートなどなど・・・
 
個人t的にもいろいろ買ってきましたが、久しぶりに良いコートに出会ったので
 
早速仕入れたのがこちらのオーバーコート。
  
  

 
ひざ下丈のロングコートで、当店でこれまで仕入れてきたコートの中では一番長い丈。 
 
 もちろん丈が長いだけでなく、細かい仕様はさすがオルゲイユ。
 
ここまで作りこむと、さすがに値段もなかなかですが、その価値は感じてもらえる仕上がりです。
 
 

 
まず重要なのが生地ですが、こちらのメルトンウール生地。
 
毛織物の産地として名高い愛知県一宮市のメルトンウールを使用しており
 
優れた保温性と耐久性を持ち合わせています。
 
繊維業界では織物の尾州(びしゅう)産地として有名ですが、毛織物生産としては質・量ともにトップレベルと言われています。
 
そこで生産されたウール生地を贅沢に使用しているこだわりです。
 
 

 
7番手トップ糸で織りあげられた生地は、コシがあり、しっかりした重厚感が特徴。
 
シワにもなりにくく、保温性も安心のこれぞコートという感じです。 
 
 

 
ボタンはやはり水牛ボタン。
 
コートの重厚感に負けない厚みが良いですね。
 
 

 
裏地は、滑りのいいキュプラを使用。
 
よく見ると柄も入っていておしゃれです。
 

 
ポケット裏にも。(柄がちゃんと見えなくてすいません・・)
 
 


 

 
後ろは動きやすさを考え、センターベントに。
 
 

 
きれいめなデザインですが、ボトムはデニムなどカジュアルに合わせると日常着としても合わせやすくなります。
  
 

 
インナーにパーカーやキルティングベストを入れるとよりカジュアルに。
  
 

 
このくらい重ね着をすると真冬も安心です。
 
 


 

 
コーデュロイのワイドパンツで季節感を出しても。
 
 

 
さらにファッションを自由に、存分に楽しむならこんなのもありです。
 
というか個人的に好きな感じです。(これは好みの問題ですね・・・)
 

 
なんといっても、下にジャケットを着れてしまうサイズ感がたまりません。(オーバーオールの上に羽織っています)
  

   
かといって着ぶくれもせず、シルエットの良さはそのまま。
 
カジュアルな日常着を提案するブランドなので、ファッション性はもちろん
 
スーツスタイルで合わせても十分まとまってしまうコートです。
 
 
是非、気になる方はチェックしてみてくださいね。
 
現在欠品している店頭在庫でも対応できる場合もありますので
 
その場合は気軽にお問い合わせください!
   
    
 
もうウールのコートはいっぱい持ってるよ。
  
という方にこそ、是非見ていただきたいコートです。

 
 

ORGUEIL オーバーコート Over Coat OR-4080A (CHARCOAL GRAY) 

 
ORGUEIL オーバーコートの詳細はこちら


Top