C.COUNTLY | シーカウントリー

インスタグラム フェイスブック メール
2017.05.05

「シャツ」にこだわりたい方に是非見ていただきたいです。 【Men’s / weac. / HENDER】

ちょっとマニアックなシャツが届きました。
 


 
シャツが得意なブランドweac.(ウィーク) 。
  
そんなweac.から届いたのがこちらのシャツ。
  
タイプライターワークシャツ「HENDER」。
 
そうなんです、こうやってみると非常に普通のワークシャツなのです。
  

 
 
 
一見普通なのに仕入れたくなってしまうのには
 
やはり訳があります。
 
シャツ好きの方ならつい見入ってしまう1着です。
   

 
  
 

シャツがお好きな方に。
 

というのもシャツ好きでないと正直あまり伝わりにくい
 
ちょっとマニアックなシャツなので。
 
着てほしくないというわけではないので、それでも興味のある方はぜひチェックお願いします笑
 
むしろ、できれば見ていただきたいですけど。
 
ただこのブログは、ほぼウンチクなので、興味がない方はスルーしてください。
  
  

 ・生地


 
まず素材にはGIZA88の100番双糸を使用したタイプライター。
 
GIZA88といえば、もうウィークではおなじみなので
 
ご存知の方も多いと思いますが高級綿の1つエジプト綿(GIZA)。
 
その中でも最高グレードのGIZA88。(ほかにはGIZA45、70、76などがあります)
 
この光沢感とシルクのようなさらっとした肌触り(実際に触れていただくとわかるのですが)が特徴的です。
 
とにかく着ていて気持ちが良く、見た目にも上品なのがこの素材。
 
普通はドレスシャツなどに使うことが多いのですが
 
weac.はあえてワークシャツに・・・。贅沢です!
  
  

・縫製


 
そして次にこのステッチ巾と運針巾。
  
ステッチ巾は3mmにし、より生地の端に近いギリギリのラインを縫っています。
 
一度ステッチが落ちてしまえば初めからやり直しという緊張感の中で縫われています。
 
さらにワークシャツとしてのディテールでダブルステッチにすることで無骨さも。
 

   
運針巾(針の通す感覚)を通常ドレスシャツなどにみられるような細かい運針巾に。
 
これは実際縫ってみるとわかるのですが、非常に時間がかかり、きれいに直線で縫うのが難しい縫い方です。
 
油断するとグニャグニャに曲がったステッチになってしまいます。
 
それだけに熟練された職人の技術が必要になりますが、その分仕上がりはとても繊細な表情に。
 
高級シャツの証です。
  

 
そしてしっかりチェーンステッチも。
 
このステッチ巾や運針巾でチェーンステッチというのはなかなか見かけないかも。
 
しかも表と裏では違う色の糸を使用。
 
ドレスとワークの持ち味を両方取り入れています。
  

  
マニアの方なら裏側を見るだけで気持ちが上がりますね。きっと。
   
   

・胸ポケット


 
 ポケットもこだわっています。
 
基本はフラップ付きのポケットですが、よく見るとマチがあります。
 

 
デザイン面で邪魔にならず、しっかり収納力が上がるギリギリのラインで完成されています。
 
マチの幅は広すぎず狭すぎず。
 
しかもここでも丁寧な縫製が。
 
僕自身、これは正直面倒なので縫えと言われてもやりたくないですね笑
  

 
収納力が上がり、色々とモノを入れてもらいたいのですが
 
フラップの開け閉めを繰り返すとどうしても生地に負担がかかってしまうため
  
フラップが縫いつけてある生地の裏側にも補強用の生地を1枚縫い合わせています。
 

 
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、裏側はこのような感じです。
 
ポケットの上あたりに横長の生地が1枚。上質な生地を惜しみなく贅沢に。
  
せっかくここまで実用性を高めてくれているので、是非ポケットに色々入れてあげてください。
  
荷物が多い場合は、迷わずバッグを持ちましょう。
 
収納力が上がったとはいえ、間違いなく大した量は入りません。
   
  

・前立て

 前立てもダブルステッチで丁寧なつくり。
 

 
もはや必要なのかよくわかりませんが裏返すとダブルのチェーンステッチという
 

マニアックな仕上がりです。でもこういうのが好きですね。
 
  

・綾テープ


 
襟裏には綾テープを縫い付けています。
  
  

・プリーツ


 
後ろ身頃は、サイドプリーツを。
 
基本のディテールはワークシャツなのでしっかり動きやすい仕様に。
  
  

・マチ


  
裾部分にはマチをつけて裂け防止の補強を。
 
またこの垂れている糸は、アメリカワークシャツの工場の人たちがカットし忘れた
 
昔のディテールの再現なので、切っていただいても大丈夫です。
 
もちろん好みなのでそのままでも良いです。
 
切った場合でも、ほつれないように縫いとめてありますのでご安心ください。
   
  

・着用写真 

174cm 60kgでサイズMを着用(ネイビー)  
 
これからの季節はショーツ合わせがおすすめです。
  
シルエットはカジュアルなワークシャツですが、素材の光沢感がコーディネートをラフにしすぎず綺麗にまとめてくれます。
  
スウェットのショーツにレザーシューズなど、素材の変化でバランスをとるのも面白いですね。 
  
王道のネイビーカラーでも、今年らしい淡めのグリーンカラーを加えるとまた表情が新鮮に変わります。
   
  
  
 
 
174cm 60kgでサイズLを着用(グレー)
  
こちらは同じモデルでLサイズを着ています。
  
Mのジャストサイズも良いですが、夏場はゆったりLサイズというのもありです。
  

 
少し青みがかったグレー。
  
ネイビーのショーツで合わせて色のコントラストを楽しめます。 
 
また、ゆったりしたサイジングで着るときは、ボトムを膝上丈にすることで
  
着丈のバランスがまとまります。
 
個人的にはこのサイジングが好きです。
    
   
 


 
174cm 60kgでサイズMを着用(ホワイト) 
 
もちろんショーツが苦手な方はフルレングスでも。
 
 太めのパンツで合わせれば王道のワークという感じですね。
 
 少し変化を出すなら、裾をロールアップして少しくるぶしを出して軽く。
  
  
 
  weac. GIZAコットンワークシャツ HENDER (GRAY) weac. GIZAコットンワークシャツ HENDER (NAVY)
 
カラーは3色展開です。
 
weac. GIZAコットンワークシャツ HENDER (WHITE)
  
weac. GIZAコットンワークシャツ HENDER (GRAY)  
    
weac. GIZAコットンワークシャツ HENDER (NAVY) 
 
 
 
わりとシャツが好き。 
 
できれば永く着たい。
 

人と同じものはちょっと・・・。
 
でも目立ちすぎるのもちょっと・・・。
 
洋服のウンチクが好き。  
  
 
このうち2~3個当てはまる方には、本当にお勧めのシャツです。
 
もちろん、すべて当てはまらなくても興味がわいた方はぜひ!

 
御来店お待ちしております。
 
 
 


Top