C.COUNTLY | シーカウントリー

インスタグラム フェイスブック メール
2017.02.10

オルゲイユのシャツが届きました 【Men’s】

ORGUEIL  2017 SPRING / SUMMER
 


 

みなさんこんにちは!
 
当店でじわじわと定着しつつあるブランド「ORGUEIL / オルゲイユ」。
 
20世紀初頭の世界観をイメージした、ワーク・ミリタリー・トラッドなどをルーツにしたプロダクトを中心に展開。
 
ただ、シルエットなどの細かなディテールは、現代の解釈に落とし込むことで
 
あくまで、日常に馴染むファッションとして成立するアイテムに仕上げられているのが魅力です。
 

 
 
ルーツを大事にしながら、日常において永く着れるクオリティも維持し、デザインも加える。
 
服を着るということのファッションとしての楽しみを存分に感じさせてくれます。
  
 
 


最初の入荷はこちらです 

  
   
そんなオルゲイユから早速入荷したのがこちらです。
 
 

■クラシックワークシャツ Classic Work Shirt OR-5010C 


 
まずはこちらのクラシックワークシャツ。
 
オルゲイユでは定番のシャツですが、当店がセレクトしたのは今回が初。
 


 
コットンリネンを使用したダンガリー生地のワークシャツ。
 
デザイン自体はいたってシンプルですが、シルエットはやはりオルゲイユらしい綺麗なシルエット。
 
肩幅には余裕を持たせつつ、アームホール下から脇、裾にかけて若干の曲線を描くパターンを採用。
 


 
サイドから見てもスッキリしたシルエット。
 

 
 
身幅は、全体的に程よくタイトながらも、着丈は70cm以上を設定し短すぎないのが絶妙です。
 
ヨーロッパのドレスシャツなどをイメージするとわかりやすいシルエットです。
 

   
 

細かいピッチでの縫製や、ナットボタン、補強パーツやスプリットヨークなど
 
シャツ好きにはたまらないディテールが満載。
 
リネン混素材なので、初夏でも袖のロールアップをすることで着れます。
 
 

■クラシックシャンブレーシャツ Classic Chambray Shirt OR-5001C


 
そして次はこちらのクラシックシャンブレーシャツ。
 


 
紡績技術が未発達だった1900年代初頭をイメージした凹凸感があるシャンブレー生地。
   


 

 
こちらの方が肩幅は少しフィット感を強め
 
着丈を1cmほど長くしています。
 

   
 
ステッチやヨークなどの細かいディテールに大きな違いはありませんが
 
シェルボタンを使うなど、より上品な印象に仕上がっています。 
   
 
  

サスペンダー Suspender OR-7056 (BLACK)


 
最後はサスペンダー。
 


 

 
サスペンダーとしては、19世紀ごろから普及したY型のサスペンダー。
 
ボタン、クリップともに付属していますので好みのスタイルで付けられます。
    

 
フォーマルなスタイルに合わせるのはもちろん、「ちょっとベルトに飽きたな」という方にもおすすめです。
 
カジュアルなスタイルでも、気持ちが引き締まります。
 
 
オルゲイユの春物、是非店頭にてチェックしてみてください。
 
お待ちしております!
 
 
 
ちなみに上の写真で着ているジャケットも、オルゲイユより入荷のサックジャケット。
 
昨秋入荷のタイプとは少し違うデザインなのですが、また改めてご紹介します。 
 
 
 


ORGUEIL クラシックワークシャツ Classic Work Shirt OR-5010C
ORGUEIL クラシックワークシャツ Classic Work Shirt OR-5010C 
 
➡詳細はこちら 
 
 
 
ORGUEIL クラシックシャンブレーシャツ Classic Chambray Shirt OR-5001C
ORGUEIL クラシックシャンブレーシャツ Classic Chambray Shirt OR-5001C
 
➡詳細はこちら
 
 
 
ORGUEIL サスペンダー Suspender OR-7056 (BLACK)
ORGUEIL サスペンダー Suspender OR-7056 (BLACK)
 
➡詳細はこちら
 
 

 

 

 

 

 

 


Top